求人

福岡地域

ディレクター・プランナー

「本当に良いサービス」を届けよう!食や旅が好きで、仕事も暮らしも大切にしたいWEBマーケティングマネージャーを募集!

IMD ALLIANCE 株式会社


個人邸を改装した紹介制(※)の寿司屋「鮨 麻生 平尾山荘」。世界の美食家向けガイド「Foodie Top 100 Restaurants 日本版」や「VOGUE」にも載る、福岡のグルメな人たちが愛するスポットのひとつです。(※夜は会員制。昼は予約制で一般利用可)

この会員はまた「糸島のとき」という、時間を楽しむことをコンセプトにした会員限定クラブハウスも利用できます。1棟で約5万円のこのプライベートハウスは、土日だけでなく平日も多くの会員に利用されています。

こうした施設を運営しているのが、今回ご紹介するIMD ALLIANCE 株式会社(以下、IMD社)です。「オーセンティック(正統で本格的)」をテーマに「博多廊」「白金茶房」「BUTCHER NYC」「星期菜」などの和洋中の人気店を次々に立ち上げています。さらに老舗温泉旅館を再生したり、旅行ツアーを販売したり、レストランの本格料理をデリバリーもしているという、マルチな会社なのです。

“セレクト”がIMD社の強み。旅行事業でも個性的な旅をセレクト。

こうして魅力的な場所をつくり、人びとに体験を提供しているIMD社。これからはWEBでも新しい顧客体験を創造していくために、WEBマーケティングマネージャーを募集したいのだそう。

これからしかけていきたいことや、柔軟なフレックス制の働きかたなどについて、社長の麻生さんにお話を伺いました。

「本質」を大切に、WEBでおもてなし

−幅広く事業をされていますが、お客さんはどんな方たちなのでしょうか?


麻生さん:「私たちが個人向けサービスをご提供する対象は、なんというかとてもニッチな層なんです。大手チェーンのような不特定多数ではなくて、ある特定の嗜好や価値観をもった、特定エリアの方たち。「高級」とは実はすこし違って、「本質」を愉しみたい「成熟」した方たちというんでしょうか

2010年に会社設立をしてからこれまで、そんな方たち向けに和洋中の飲食ブランドなどを立ち上げてきました。これからはそうしたブランドを磨いてプロモーションをかけたり、ブランドを活用した新規事業を展開していきます。たとえば複数の飲食ブランドの本格レストラン料理をまとめて宅配するデリバリーサービスもはじめたんですよ」

−今回はWEBマーケティングの責任者を募集されるそうですね

麻生さん:「はい。これまでも飲食店や宿泊施設のWEBサイトは作ってきたのですが、これからはWEBマーケティングやWEBサービスにもより力を入れていきます。たとえば季節やトレンドにあわせたご提案をしたり、サイト訪問者や会員情報を分析してオンライン上でも“おもてなし”をしていきたいと考えています。

私たちが大切にするのは、飲食でも宿泊でも「本当に良いサービス」をつくること。WEBマーケティングのプロフェッショナルをお迎えして、私たちのサービスを多くの関心層に届けていければと考えています」

◎経営目線で、現場も動かすWEBマーケティング

−具体的にはどんな人材を探しているのですか?

麻生さん:「制作は外部とのチームで進めるので、技術的な専門スキルはそれほど必要ではありません。それよりもWEBマーケティングの実績を重視します。そして複数のプロジェクトをスピード感を持って推進できる、マネジメントやディレクションの力のある方を求めています。

さらにはコミュニケーション力やリーダーシップも大切です。たとえばマーケティング施策の必要性や内容について、店舗などの現場が心から共感して主体的に実行していくよう働きかけていただくことも期待しています」


※天神・西中洲のランドマーク「SHIP’S GARDEN/ 水上公園2F」にある「星期菜 noodle&chinois」もIMDの直営店

麻生さん:「現場・経営と一緒に「本当に良いサービス」をつくって広めていきたいマーケターさんにぜひご応募いただきたいと思います。お客さまが特定層ということもあって、顔が見えやすいというか、仕事の手応えもダイレクトに感じていただけるのではないでしょうか」

−WEBまわりの仕事ですが、現場や経営にも近くて手ざわり感がありそうですね。

麻生さん:「そうですね。まずはリアルの「場」ありきです。WEBビジネスのために飲食や宿泊の場をつくるのではなくて、あくまで飲食や宿泊のリアルビジネスが私たちのコア事業。「場」であたらしい動きが出てきたら、ではそれをWEBでどうしていこうか、という流れです」

◎組織のみんなをつかまえて!

−フットワーク軽く飛び回る働き方なのですね。社内ではどこに席を置くようにのでしょうか?

麻生さん:「席ですか(笑)実はまだ決めてないのですが、業務的に近いのは経営層と、管理部門、そしてクリエイティブチームです。なのでその島のどこかになるかなと思います。経営の数字や会員データなども常に見ながら、デザイナーたちとも密に連携してもらいます。クリエイティブチームは、役員のデザイナー1名と社員デザイナー2名の3名体制です」


渡辺さん:「私たちクリエイティブチームではデザインとWEBディレクションを主に担当しています。デザインでは、たとえば店舗からメニューやフェア商品のデザイン依頼がきたものを制作したり、名刺や看板も作ったりしています。

WEBまわりだと、ホームページを巡回して気になるところの修正や改善を外部の制作会社に依頼したり、サイトのデザインまでつくって制作会社にコーディングをしてもらっています。SNSは基本的に各店舗に発信をお任せしているのですが、発信が滞っていたりすると、こちらでデザインした素材をご提供して発信を促したりしています」

−渡辺さんがデザインをしていて特に楽しいのはどんな時ですか?

渡辺さん:「ブランドのロゴをつくるのは楽しいですね。たとえば「あな旅」のロゴは私が制作したんですよ。みんなでやって特に楽しいのは、開業準備のコンセプト資料作りです。メンバーが描いていることを視覚化するために、サンプルデザインをつくったり、参考イメージを探し出してきたりして。

イメージとぴったりだと「これこれ!」となって、とれも楽しいです。みんなが考えていることを探りあてた時には、特にやりがいを感じます」

麻生さん:「今度は新しいホテルを沖縄につくっているところなんですよ。2019年秋にグランドオープンを予定しています。

新ホテルのコンセプトは「大人のための新しい沖縄リゾート」。そのコンセプトを今デザインに落とし込んでいるところです。今回採用する方には、こうした施設のWEBマーケティングもさっそく一緒にやっていただきたいですね」

−どんな人がIMD社に向いていると思いますか?

渡辺さん:「自分から率先して発言してくれる方です。それが飲食やホテルの現場の人とのスムーズなコミュニケーションにも欠かせません。あとはWEBでできること、できないことがわかっていて、店舗側から上がってくる要望に対応できる方だといいですね。もしできないことならば、現場に納得してもらうために理由までお伝えしていくので」

麻生さん:「今会社は伸び盛りの時期で、事業を作っていくメンバーは飛び回っています。だからこそ特に、待ちのスタイルではなくて社長だろうがつかまえて、どんどん前に進めていける人が必要です。いいマーケティングプランを思いつくだけではなく、社内コミュニケーション力も含めてそれを具体化できる力のある方に仲間に入ってもらいたい」

麻生さん:「そして価値観のあう方。サービス対象は「高級」ではないです。なんというか「成熟度」というか。お客さまを理解することはとても大事です。そのためにたとえば、社員には自社のレストランや宿泊施設の優待利用制度を用意しています。実際のお客さんとして優待料金で積極的に利用していただいて、1ユーザーとしての顧客体験を仕事にフィードバックしてもらいたいと思います」

◎メリハリはたらき、暮らしも大切に

−オフィスがあるこのあたりは、大きな一軒家も多いですね。幹線道路から小道に入ると閑静な住宅街という印象です。お客さんもこんなところで暮らす方が多いのでしょうか。

麻生さん:「特にこのエリア、というように集中しているわけではないですが、そうですね、ゆったりとした暮らしを愉しむ方たちはコアのお客さま層です。このあたりは高級住宅街ということはないのですが、もともといい住宅街なんです。学校もたくさんあるし、宅地も広くてゆったりしているので、ファミリー層も多く住んでいます。

今回の募集でも、家族との暮らしを大事にしている方は歓迎です。たとえば保育園の送迎や、子どもの急な看病なども大丈夫。きちんとコミュニケーションをして、あとからフォローをしてもらえれば、コアタイムもないフレックスなはたらき方でOKです。メリハリとスピード感をもって仕事をしていただける方ならば、たとえばリモートワークの日があってもいいと思っているんですよ」

渡辺さん:「私は自転車で通勤しています。クリエイティブな仕事もしたいし、住むエリアもこだわりたい、という方には働きやすい立地だと思います」

◎IMD社のこれから

−WEBマーケティングを強化することで、これからはどんなビジネスをされるのでしょうか?

麻生さん:「店舗数を増やすことでの規模拡大路線ではなく、ブランド強化での事業展開を考えています。たとえば今考えているのは、私たちの食のブランドを、九州各地のローカルでポップアップ的に提供していくことです。1ヶ月間限定で町に「BUTCHER NYC」がやってくる!とか。

都市からはなれた小さな町の人たちにも、ハレの食体験をお届けできたらと思っているんです。シェフたちとローカルの人たちが触れあえる機会もつくっていきたい」

麻生さん:「これからはブランドをとことん磨いていきます。消費のしかたというのはきっと時代で変わってきますから。アパレルECも今は定着していますが、最初は「服をネットで買うなんて考えられない」という層も多かったですよね。

レストランの世界でも、オンライン化がものすごく進む可能性は考えられます。「わざわざお店で食べない」という世の中も、もしかしたらやってくるかもしれない。だからこそブランドを磨いていくことが大事だと考えています。そして私たちはITにも力を入れていきます。

ブランディングで私たちが大切にしていることは、トラディショナルを軸にすること。たとえば「白金茶房」のパンケーキも、日本の昔ながらのパンケーキをとことん勉強して、かなりの量を食べて、レシピを考えて作ったものなんです。サービスは便利で新しいものにはしていくけれど、軸や基盤は大切に守り伝えていきます」

サービスへのアツい想いを持つIMD社さん。「本当に良いサービスをみんなに届けたい!」と語る代表の麻生さんの、輝く表情が印象的でした。福岡のまちで人気のお店を手がけるIMD社さんで、ワクワクするマーケティングをしてみませんか?

会社名
IMD ALLIANCE 株式会社
募集期間
決まり次第終了
採用人数
1名
募集職種
WEBマーケティングマネージャー
雇用形態
正社員
勤務地
IMD LABO(福岡県福岡市南区長丘3丁目9-4)
勤務時間
実働平均8~9時間(1か月単位 変形労働勤務制)
給与
月給25万〜30万
※経験を考慮して決定
福利厚生
・退職金制度、スタッフ紹介制度、スタッフ施設利用優待制度
・交通費支給(上限25,000円/月)
・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・寮完備(借上アパートタイプ)
・教育制度:入社時研修、OJT、社内研修、店舗間研修、外部講師研修
休日休暇
・月6日(年間72日)
・リフレッシュ休暇、慶弔休暇、有給休暇、育児休暇、産前・産後休暇、看護・介護休暇
仕事内容
WEBマーケティング、WEBディレクション
応募資格
WEBマーケティングまたはWEBディレクションの実務経験者(1年以上)
選考プロセス
STEP-1.本サイトへお申込み
STEP-2.書類選考
STEP-3.面接
備考
《求める人物像》
■企画・制作物の進行や外部制作会社とのやり取りがスムーズにできる方
■ライティングもできる方
■積極的に動き、行動力がある方
■イベント・デザインに興味のある方
■レストラン・ホテル業界の経験者歓迎
■レストラン・ホテル業界含むサービス業界に興味がある方
この求人に応募する

この記事を書いた人

板村成道
山口県宇部市出身。 2011年に東京から移住。大分と熊本での暮らしを経て、2014年から福岡市在住。移住計画のライティングやWebディレクションに関わりながらソーシャルウェブマガジン『greenz.jp』などでもライターとして活動。